都知事候補>小泉元首相が立候補すればいいのに・・・・

舛添氏が辞職しましたが、もともと、彼を選挙で選んだ都民にも責任がある、という意見もあります。

ただ、私に関していえば、もともと、彼を信用していなかったので、都知事の選挙では、彼には投票していないんです・・・。

さかのぼれば、青島幸男というタレントが都知事になったときにも、私は彼には投票しませんでしたが、知名度と人気だけで選挙に当選してしまう怖さを感じました。

次の都知事さんについても、またもや人気投票みたくなってしまうの手はないか、ととても心配しています。

いういう意味で、この人はいやだなぁ、という消去法の候補者の名前は何人かいますが、逆に投票したいと思う候補者は誰だろう、と考えてみたら

私は、「小泉元首相」なんですが、いかがなものでしょう?

小泉元首相は、5月26日の東京・有楽町での講演会で「私が生きているうちに原発ゼロを成し遂げたい」と話されています。

この志が本当でしたら、ぜひとも、他の候補者をたてて応援する、というのではなく、ご自身が都知事になって、この原発ゼロを成し遂げてくれたら素晴らしい、と思うのですが・・・。

原発ゼロの技術を完成させて、それを日本の輸出の目玉にすることが、中国に武力以外で勝つ方法だと思うのです。

都道府県知事の立候補資格は共通で、日本国民であり、満年齢が30歳以上である事だけだったと思いますので、小泉進次郎都知事というのもありかな・・・とも思っているのですが・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン