パソコンとモニターとをつなぐケーブルの注意

相談内容

パソコンが不調というので、電話では原因がつかめず解決できなかったので、現地に行ってきました。

原因は、パソコンとモニターとつなぐケーブルのつなぎ方に問題がありました。

トラブルの原因

今回のパソコンの背面には、アナログ用の端子とデジタル用の端子の両方がついていました。

そして、モニターの方にも、同じく、アナログ用の端子とデジタル用の端子の両方がついていました。

このような場合には、アナログ用とデジタル用のケーブルを2者択一して、いずれか一方だけを使います。

ところが、相談を受けたパソコンは、2本とも同時に使われていました。

そこで、デジタル用だけを残し、アナログ用のケーブルをはずしたところ、不調だったパソコンの調子がよくなりました。

補足

お客様の事務所などの配置換えのお手伝いをすることがよくあります。

机の移動に伴い、パソコン関係の機器も移動することになるわけですが、いつも自分では何気なく行っている配線が、実は一般のユーザーにとってはとても難しい、ということがわかります。

今回のモニターのケーブルについても、確かに、ありうるなぁ、と思いしたが、たまたま、自宅のモニターのマニュアルを見ていたら、この絵は、誤解を招きそうだ、と思いましたので、ご紹介いたします。

この絵をみると、まるで、ケーブルを両方使わないといけないように勘違いしてしまう可能性がありますね。

モニターには、親切にアナログ用とデジタル用のケーブルの両方が添付されていますので、なおさらです(添付が悪いといっているのではありませんので、念のため)。

なぜアナログとデジタルの端子の両方がついているのか?

パソコンが2台あって、モニターが1台だけの場合

上のマニュアルは、この場合を例に書いているのですが、ここを見落としてしまいそうですね。

どういうことかというと、パソコン1台目とモニターのアナログ端子をつなぎ、パソコン2台目とモニターのデジタル端子をつなぐことで、モニターの切り替え機を使わなくても、1台のモニターを共用できるのです。

各パソコンには、マウスとキーボードは、それぞれ必要にはなりますが、モニターが1台ですむのは、とても便利です。

モニターが2台あって、パソコンが1台の場合

これは、とても重宝する使い方ですが、仮に今回と同じモニターが2台あるとすると、1台目のモニターのアナログ端子とパソコンのアナログ端子をつなぎ、2台目のモニターのデジタル端子とパソコンのデジタル端子をつなぐと、1台のパソコンで2台のモニターを同時に使えるようになるのです。

これは、デュアルモニタという使い方ですが、例えば、下記のサイトに使い方が出ていますので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

Logitecのサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン