気になるニュース>カーター元米大統領、がんが脳に 「穏やかな気持ち」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44606

元米大統領でノーベル平和賞受賞者のジミー・カーター氏(90)は、手術で肝臓のがんは摘出したものの、脳に転移していたことが分かったと発表しました。放射線治療を開始し、自らのNGOを通じた公的活動は減らす方針と。「すべては神の手の中にあり、何が起きても私は準備ができている」と笑顔で会見しました。

がんは、脳にも移転するんですね。
画面からは、確かに穏やかの表情のように見受けられますが、どうかお大事に・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン