Windows8の「スタートメニュー」が復活?突然トップが辞任したそうです。

11月14日(水)10時21分配信の産経新聞を要約すると

  • 先日、発売したばかりのWindows8の設計を変更するのではないかとの観測が強まっている。
  • 慣れ親しんできた「スタートメニュー」が廃止されて、利用者から戸惑いの声が上がっている
  • マイクロソフトのウィンドウズ事業部門トップシノフスキー氏が、最新版の発売後わずか半月で突然退職した
  • 社内を説得してスタートメニューをなくしたのは、この辞任したシノフスキー氏だった

今現在の私の個人的意見を言わせてもらえば、役割分担の考え方を間違っているなぁ、ということです。

つまり、確かに、ipad、iphone、スマートフォンなど、タッチパネル方式による操作が主流の携帯端末が爆発的に浸透してきました。

しかし、それは、あくまでも、仕事場を離れての趣味の世界の話(もちろん仕事に活用している人はいますが)であって、仕事場では、マウス操作、あるいは、キーボードでショートカットなどを使いこなしての作業が中心のはずですし、この形態は、しばらくの間は続くはずです。

だってそうでしょう。

マウスで手元でパッパ、パッパ操作できていたのに、いちいち、画面に腕を伸ばしてタッチパネル操作なんかできませよ。

腕が疲れてしまう。

つまり、現状のWindows8のままなら、デスクトップパソコンの大多数は、WindowsXPが長い間使われてきたように、Windows7でマウスを使い続けると思います。

私が、今回、Windows8が面白いと思ったのは、4インチなどの小さい端末にWindowsを載さようとしていたのは、無理があったけれども、タッチパネル方式のWindowsのノートパソコンが登場したからです。

つまり、タッチパネルのWindows8は、役割分担で、ipad、iphone、スマートフォンなどと並列的なノートパソコンで魅力を感じるのであって、デスクトップの分野は、別の観点で考える必要がある、ということです。

逆にいうと、タッチパネルで操作しなくてないけないipadのデスクトップパソコンが発売されたら、購入したいと思いますか?

私は、あくまでも、端末として利用することを念頭に置いているので、ipadのデスクトップ版で、今の仕事ができるとは思えません。

確かに、デスクトップでも、例えば、一体型で、端末として利用する場合は、タッチパネルもありかと思いますが、端末としてではなく、入力やテキパキこなさなくてはいけない仕事の分野では、タッチパネル方式(だけでは)は、不向きだと思うのです。

Windows8を端末機専用として考える場合は、Windows Mobile の代わりに、ipad、iphoneや、その他のスマートフォンと並ぶWindows8搭載の端末としてのノートパソコンが選択肢として増えた、と考えると面白いと思うわけです。

つまりは、役割分担の問題であって、マウスの方が使いやすい分野ではマウスを、タッチパネル方式が便利な分野は、タッチパネル方式を使えばいいだけの話で、どちらか一つに統一しよう、というのが、少なくても今の段階では、無理なんだと思います。

そういうわけで、私が、Windows8をインストールして最初に直面した「スタートボタン」がない、ということで、シャットダウンするのに、電源ボタンを長押しした、という不名誉な体験(?)は、解消されてしかるべきだと思います。

ちなみに、現状の私の悩みと方針は、こんな感じです。

1.Windowsのデスクトップを購入したい人に相談されたら?→原則として、Windows7 のデスクトップ

2.現在使用しているWindows7をWindows8にバージョンアップするか?→モニターを買い替えたくないので、バージョンアップしない

3.Windows8を使ってみたい→Windows8搭載のノートパソコンを購入する

4.ipad、iphoneや、スマートフォンを購入したい場合→Windows8を購入の比較リストに加えて検討する(今の私です)

5.Windowsのノートパソコンが欲しい→何をしたいか、ですが、これは、聞き取りでWindows7かWindows8の判断するしかないでしょうか。

私は、iphone3を使っていましたが、知らない間に勝手に電話がかかってしまう、という問題で、結局、iphoneなど電話付のスマートフォンは、使用したくない、と考えています。

ただ、電車などで移動中に、13インチのノートパソコンを開いて、端末として利用するのは不便なので、iphoneかipad miniの必要性を感じていました。

しかし、ただでさえ携帯電話の2台持ちが煩わしいのに、ノートパソコンと別に端末を持ち歩くのは、いやだなぁ、と思っていました。

ところが、Windowsのノートパソコン=タッチパネル式の端末であれば、1台だでで済んですまいますので、Windows8は、とても魅力的だ、と思っています。

Windowsユーザーとしては、ぜひとも、Windows8を頑張って欲しい、と思っていますが、デスクトップユーザーのことを大事にしてのことだと思います。

話はとびますが、私は、10数年使用していたdocomoから別会社に移ったのは、docomoが、長年使用し続けているファンを大切にしなかったからです。

そのあたりを、マイクロソフトさん、よろしく、と言いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン