結婚式やイベントのDVDの作成と盤面印刷-デュプリケーター

先日の10/8は、お客さまに依頼されて保育所の運動会の動画撮影をしてきました。

現在、その編集作業中ですが、編集が終了すると、マスターDVDを作成して、これをDVD-Rにコピーして、盤面を印刷します。

大量の場合は、マスターDVDを作成して業者に依頼する、という方法もありますが、今回は、私の社内で全部行います。

さて、どんな作業が待っているか、というと、以前は、パソコンで1枚1枚DVD-Rに焼いていましたが、今は、専用のデュプリケーターという装置で、同時に5枚ずつを焼いています。

単純に作業効率は5倍以上あがりましたが、何より専用機なので、失敗の心配を以前のように神経質にしないですみます。

ただ、盤面印刷については、まだ、エプソン社製の単体のプリンターを使用しています。

実は、専用のデュプリケーターを導入する際に、DVD-Rのコピーと盤面印刷を同時にするエプソン社製のディスクデュプリケーターの導入も考えたのですが、残念ながら、スペースの関係で、そのときは導入しませんでしたが、仕事などでDVD-Rを配布する機会の多い会社などには、このDVD-Rのコピーと盤面印刷を同時にするエプソン社製のディスクデュプリケーターは、お薦めです。

エプソンのサイトで詳細が紹介されています → 製品情報 ディスクデュプリケーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン