衝撃的だった安倍晋三元首相のホームページ-XOOPSとの出会い

安倍晋三元首相が自民党の新総裁に選出されました。

少し前までは、大反対でしたが、YouTubeなどのインターネットでの情報集めの結果、新聞や雑誌のマスコミが、偏った報道をしていると感じるようになりました。

私としては、今度こそ、日本をよくするために頑張って欲しい、と思っていますが、実は、安倍晋三元首相は、私のホームページの歴史の上で忘れられない存在なのです。

私は、IBM社のホームページビルダーのVer2から使い始めたのですが、2000年頃から、「スタイルシート」というキーワードが気になってしかたありませんでした。

ところが、当時のホームページビルダーの市販の解説書には、「スタイルシート」に関する記述は、今では信じられないと思いますが数ページしかありませんでした。

そんなときに、たまたま本屋でスタイルシートの入門書を購入して、その著者がサポートで使用しているサイトを訪れたところ、「WordPress」というシステムを使用している、ということを知り、「これだ!」と思い、すぐに、知り合いのサイトに導入しました。
当時は、まだ、WordPressの日本での解説書が出ていないような時期でした。
この最初のWordPressのサイトは、この方がずっと大切に育ててくれています→野澤奈穂子さんのホ-ムペ-ジ(NOTE BOOK)

その頃、たまたま安倍晋三元首相のホームページを訪問する機会がありましたが、そのホームページは、名前の知れた国会議員の公式ホームページなのに、正直、ホームページビルダーの初心者が作ったようなサイトでした。

ホームページビルダーの初心者が作ったサイトが悪い、というのではなく、「素人っぽい」と感じてしまうサイトでした。

ところが、リニューアルしたサイトを見て、その変貌ぶりに目を見張りました。

実に、「プロっぽい」ホームページになっていたからです。

また、その作りは、私が今まで知らなかったものなので、興味をもって調べたところ、そのホームページは、「XOOPS」というシステムを使っていることを知りました。

そこで、すぐさま、本屋で「XOPPS」の入門書を購入して、いろいろ勉強して、現在のこのサイトも当初はXOOPSを使用しました。

XOOPSを勉強しはじめたときに「スタイルシート」のマジックには、本当に感動しました。

別のテーマを選択した瞬間に、一瞬にしてデザインだけが変わってしまうのですから。

それをきっかけに、改めて、「スタイルシート」を勉強して、その後、XOOPSからWordPressに移行して、現在にいたっています。

パソコン通信からはじめて、チャットとメールに魅せられて、その後、インターネットの凄さや可能性を感じて現在に至っていますが、途中の大転換のきっかけになったのが、まさに、安倍晋三元首相のホームページだったので、今回の一連のニュースをとても感慨深く見ているわけです。

※若干、時期にずれがあるかもしれませんが、記憶をたどると、だいたいこんな流れでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン