インターネットの初心者講座より:メールアドレスとホームページの見分け方

Team-EYEのマンツーマンレッスンでインターネットの話になるときに、最初に説明するのが、この「メールアドレスとホームページの見分け方」です。

最近は、雑誌や新聞や名刺にも、メールアドレスやホームページのアドレスが載っていることが当たり前になっています。

ところが、この二つの見分け方を聞いてみると、即答できる人って、そんなに多くないのです。

このタイトルに「えっ?うそでしょ・・」と驚いている人もいるかと思いますが、現実には、そうなんです。

私としては、知らないのなら、教えてあげればそれですむ話なので、たいした問題ではない、と思っていますが、知っていないと不便というか、これは、インターネットをする上で、必須の知識ですので、最初に確認してお教えしています。

さて、この見分け方は、とても簡単です。

メールアドレスには、「」がついている。

ホームページのアドレスは、「http://」あるいは「https://」で始まっている、です。

例えば、「http://eye-jp.com/」と名刺に書かれていたら、「http://」が入っていますので、これは、メールアドレスではなく、ホームページのアドレスです。

ホームページのアドレスですから、パソコンやスマートフォンなどでブラウザ(ホームページを表示するソフト)を起動させて、アドレスを入力すればOKです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン