エクセルで数値を変更しても計算をしてくれない

相談内容

エクセルで単価と数量を入力すると、合計金額がでるように計算式を設定したのに、単価や数量の数値を変更しても合計金額が変わらない。

具体的には、合計金額のセルには「=A5*B5」と入っていて、A5に500、B5に100を入力すると50000と表示されるはずなのに、50000にならずに、入力前の数字のまま、ということです。

回答内容

エクセルの計算方法には、大きく、「自動」と「手動」があります。

通常は、「自動」になっているので、合計金額の数値は、自動的に変わるのですが、この計算方法が「手動」になっていると、今回のようなことがおきます。

つまり、別の数値を入力しても、計算結果が反映されないのです。

その確認方法、設定方法ですが、エクセルのオプションの中にあります。

Office2003のエクセルの場合

Office2003のエクセルの計算方法の確認場所

Office2007のエクセルの場合

Office2007のエクセルの計算方法の確認場所

今回の件は、実は非常に恐ろしい話です。

というのは、今回はたまたま数値を変更するとすぐに合計金額の表示がかわらないことに気づくエクセルの表でしたが、これが、大きな一覧表で、たまたま一か所だけを修正するようなエクセルのデータだったとしたら、気付かないで印刷でもしようものなら、たいへんなことです。

例えば、見積の表で、0の数を打ち間違えているのに気づいて修正して、当然、計算式も修正されている、と信じて(普通は、信じますよね)、印刷して、得意先に送付した、という事例を想定してみてください。

考えただけでも恐ろしいことです。

今回の相談者のパソコンは、なぜかわかりませんが、勝手に自動を手動にしてしまったようです。

どうか、パソコンは、信じないでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン