拡張子がflvの動画をパソコンに保存して再生したい

相談内容

インターネットで、動画を自分のパソコンに保存したり、保存した動画を見たいと思っても、再生するソフトがなくて、困っています、という相談をよく受けます。

再生したい動画の拡張子が「flv」(Flash Video)ならば、次のような方法がある、とお伝えしています。私がたまたま見つけた、ある意味特殊な方法で、他にも、方法はあるとは思いますが、是非、お試しください。

動画をパソコンに保存する方法

実は、閲覧している動画は、パソコンの特別な場所(フォルダ)に自動的に保存されています。
ですから、この特別な場所(フォルダ)を探して、そこを開いて、動画を別の場所にコピーすればOKです。

具体的には、インターネットを閲覧していると、そこで表示された画像や動画などは、「インターネット一時ファイル」(キャッシュ)として自動的に保存されます。

再生したい拡張子が「flv」(Flash Video)の動画のファイルも、ここに保存されている、というわけです。

「インターネット一時ファイル」(キャッシュ)の保存場所を探す方法

これが、ある意味、特殊な方法なのですが、実は、パソコンのハードディスクの容量が一杯になったときに、私は、ディレクトリの容量表示をしてくれる「Filesum」というフリーのソフトを使っています。このソフトを使うと、「Temporary Internet Files」というフォルダーを見つけることができて、その中の「Content.IE5」にさらに、複数のフォルダがあることがわかります。
これが、「インターネット一時ファイル」(キャッシュ)の保存場所です。

このフォルダを右クリックすると、「エクスプローラーで開く」がありますので、これを選択して左クリックすると、たくさんの画像や動画のファイルが保存されているフォルダの中身が表示されます。

探している動画は、容量が大きいと思いますので、表示を「詳細」にして、サイズで並び変えれば、大きいサイズの中に拡張子が「flv」(Flash Video)の動画のファイルを見つけることができるはずです。

拡張子が「flv」(Flash Video)の動画のファイルの再生方法

これがよくわからないところで、せっかく見つけた動画ファイルを再生しようとしても、再生できるソフトがWindowsに標準では入っていないようで、見ることができません。

そこで、検索エンジンで、拡張子が「flv」(Flash Video)の動画のファイルを再生するソフトを探すことになるわけですが、その中の再生ソフトの一つをご紹介します。

ソフト名は「AVS Media Player」で、下記のサイトからダウンロードできます。

http://www.avs4you.com/jp/AVS-Media-Player.aspx

ここには、たくさんの便利なソフトがあって、私は有料のソフトも重宝して使っていますが、この「AVS Media Player」は「無料」で使用できます。

Windows7で使用する場合に、自動でこのソフトを起動させる方法

コントロールパネル>プログラム>規定のプログラム>ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け

これで、拡張子の一覧が表示されますので、「.flv」を探して、左クリックして、画面右上の「プログラムの変更」をクリックします。

推奨さえれたプログラムでは、どうも、「.flv」のファイルが再生できないようですので、「参照」をクリックして、「AVS Media Player」を指定します。

コンピューター>c:>Programu Files>AVS4YOU>AVSMediaPlayer>AVSMediaPlayer(アプリケーション)

補足

実は、この方法で「インターネット一時ファイル」(キャッシュ)の中身を見ることができる、というのは、ある意味とても恐ろしいことです。

ここを見ると、そのパソコンを使用している人が、どんなサイトを閲覧していたか、がわかってしまうからです。

特に、世の男性陣、お父さん方!
エッチな動画を見ていると、ここに今までみた動画が全部保存されてしまっていますので、定期的に「インターネット一時ファイル」(キャッシュ)の中身は空にしておいた方がいいです(^^ゞ

インターネットエクスプローラだと、ツール>インターネットオプション>閲覧の履歴の削除 で、空にすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン