気になるニュース : 「振り込め」詐欺が新しい手口で被害拡大-要注意!

東京都内の振り込め詐欺の被害が先月、8か月ぶりに300件を突破し、今年に入って続いていた月200件前後のペースから、1.5倍に急増ししているそうです。

旧手口・・・「痴漢で捕まった」と言って示談金を要求する(警察官や弁護士を装う)
  ↓
新手口・・・「会社の金を使い込んだ」と泣きついて振り込みを求める
1件の被害額が500万円を超えるケースも目立つとのこと。

警視庁では、9/1から、「都内在住者専用」の「手口体験電話」((電)0120-30-2989)で新手のだまし文句を紹介しているというので、聞いてみました。

なるほど、と思いましたので、是非聞いてみて下さい。
(フリーダイアルは、都内からの電話からしかつながらないかもしれません)

今年に入って7月までに届け出のあった振り込め詐欺の被害は1523件(被害総額26億1000万円)。

これだけ世間で騒がれているのに被害が増えているというのは、詐欺手口が巧妙になっているからだと思います。

どうか、くれぐれも注意して下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン