XP搭載パソコンの生産は2008年1月31日まで

以前ニュースの方で、「XP搭載パソコンの生産は2008年1月31日まで」をお伝えしました。

これは、本当に迷惑な話です(^_^;

マイクロフソト社の方は、WindowsXPからWindowsVistaにしたい事情があるのかもしれませんが、ユーザーサイドからすると、WindowsXPを使い続けたい、逆にいうと、WindowsVistaを押しつけられたくないですよね。

実際、CADの図面を書いているお客様が、パソコンメーカーに勧められるままに、WindowsVistaを購入したところ、CAD図面を印刷するプロッターがWindowsVista対応のドライバを出していなかったので、印刷できない、という事態がおきました。

で、どうしたか、というと、新たにWindowsXPのCDを購入して、インストールをしなおしました。

今回のにゅーすの中に、「ダウングレード権 」という聞き慣れない言葉があったので、マイクロフソト社のサイトにいってみると、これについての説明がなされていました。

Windows Vista のダウングレード権について(マイクロソフト)

しかし、> OEM 版の Windows Vista Business、Ultimate がプレインストールされたコンピュータをダウングレードした場合、マイクロソフトおよび PC メーカー はダウングレードされた OS のサポートを行いません。

この意味がよくわからなかったので、直接、マイクロフソト社に問い合わせて聞こうと思って電話をかけたところ、
「ただいまの時間、お電話の受け付け業務は終了しています」という冷たいアナウンスが流れてきました。

あれ、タイムマシンで昔に戻って、昼休みにどこぞの役所に電話してしまったのか?
あるいは、マイクロフソト社って、すごくえらい会社なんだっけ?と戸惑ってしまいました。

電話サポートの営業時間

Windowsが攻撃の対象になる理由が、なんとかくわかる気がしました・・・・・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン