そんなの当たり前でしょ>え?私は知らなかった>永久歯は抜けても戻ることがあるんです

娘が今年、小学校の卒業間近に体育館で転んで、危うく前歯を折りそうになりました。

学校から連絡を受けて、すぐに歯科医に駆けつけて、大丈夫だったのを聞いて、ほっとしました。

私も、高校のときに、運動中に前歯をぶつけて、ずっと不便な思いをしたので、娘には、そんな思いをさせたくない、と思ったからです。

この話を仕事先のスタッフにしたところ、なんと、そのスタッフのお嬢さん(大学4年生)、小学校3年のときに、転んで前歯を折ってしまったそうなんてすが、すぐに町一番の腕のいい歯医者さんに行って、歯を元に戻してもらったそうなんです。

骨が折れても、ちゃんと元に戻るのは、誰でも知っていると思いますが、まさか、歯も同じように、抜けてしまっても、迅速で適切な処置をすれば、元にもどるなんて知りませんでした。

この事件以来、私は、機会あるたびにこの話をするのですが、「抜けた歯は、牛乳につけて、歯医者に持っていく」のがいいそうです。

例えば、町中で子供が転んだりして、歯が抜けてしまったら、近くのスーパーやコンビニで牛乳を買って、そこにつけて、すぐに歯医者に駆けつける、というわけです。

間違っても、折れた歯を、諦めて、放り投げてはいけません。

また、この話を、学校の保健室の先生何人かに話をしたところ、「え?そんなの当たり前でょ」という返事がかえってきました。

私は、唖然としてしまい、正直、怒りがこみあげてきたのですが、「こういう話は、全校生徒に毎年、機会あるごとに話をしてあげて下さい」と頼みました。

さきほど、こんな記事が出ていました。

“空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ”の異名を持つ美女は相打ちになった際に相手の拳が口に命中。その瞬間、植草の前歯が宙を舞った。

さて、この歯がどういう状況で折れたのかはわかりませんが、もしも、元に戻る可能性があったとしたら、その場に、この知識を持ち合わせている人(子供でももちろんOKです)がいたら、折れた歯は元に戻ったのかもしれません。

検索のキーワードは、「抜けた歯 牛乳」などで調べることができます。

当たり前と思うことでも、お節介だと思っても、こういうことは、どんどん伝えていって欲しいと思います!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン