VerticalEditorを小説を読むのにも使えることを紹介しているサイト

参照:http://makoto-watanabe.main.jp/magazine.html#aozora

青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/
あまりにも有名。著作権の切れた小説を、無償でダウンロードできます。

ダウンロードには、AozoraGetter http://makoto-watanabe.main.jp/internet.html#AozoraGetter を使うと便利です。

「青空文庫」でダウンロードした、ルビ付きテキスト・データは、VerticalEditor を使えば、簡単に表示したり、印刷したりできます。

青空文庫のルビ付きテキストは、zip圧縮されているため、230本をダウンロードしても数MBの小ささです。
例えば「夏目漱石」の「明暗」は、400字詰め原稿用紙で約1,000枚、文庫本で700ページもの大作ですが、このファイル・サイズは、わずか 314KB! 膨大な文字を入力していただいたボランティアの方々に、感謝いたします。

WinZip の Viewer で開く
( WinZip の View ボタンの Viewer に VerticalEditor を登録しておけば、ファイルを解凍することなく、小説が読めます。
つまり、ハードディスク5MBの容量だけで、230冊の書棚ができるのです。)

「MSAgentSpeak」や「青空ろーどく」→https://sites.google.com/site/aozorarohdoku/を使うと、ダウンロードしたテキストを、パソコンで音読させることもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン