プリンターはブラザー社製とエプソン社製を薦めています

プリンターのメーカーは、いくつもありますが、CANON社製は、私個人は敬遠しています。

というのは、以前、ある会社で本社移転の案内状の依頼を受けて、封筒に宛名印刷をしたところ、黒インクの乾きが遅く(というより、印刷の文字が水たまりのようになっていた)重ねた白い封筒を駄目にしてしまったことがあるからです。

ただ、このときは、この機種というか、このプリンターだけの問題かと思っていたのですが、別の会社でも、CANON社製のプリンターで印刷した印刷面をみると、水たまり状態だったので、これが怖くて、CANON社製は、ついつい敬遠してしまっています。

これに対して、長く使っているエプソン社製のプリンターでは、どの機種でもこのようなことがなかったので、プリンターを購入する際には、特に指定がなければ、エプソン社製のプリンターを選ぶようにしていました。

ところが、あるとき、単体のFAX機が壊れてしまって、FAX機能のついたプリンターを探していたときに、Brother社の製品を見たときに、これだ、と思い、以後は、FAX機能が欲しいならば、Brother社製を薦めています。

現在、私は、プリンターについては、使い分けをしていて、主に写真やCD/DVDの盤面印刷用として、エプソン社製を使っています。

そして、メインのプリンターは、FAX機能のついたBrother社製の複合機を使っています。

複合機というと、高いリース料を支払って、高価で高機能でランニングコストのかかる機種を導入している会社が多いのですが、実は、Brother社製の複合機をうまく使えば大丈夫なはずなのに、と考えています。

会社レベルでも個人レベルでも、Brother社製の複合機はお薦めですが、参考までに、私が使っている機種と新しく出た機種をご紹介しておきます。

ポイントは、A3の印刷とスキャナー機能が使えること、複数のパソコンで使用するためネットワーク対応であることでした。

PDFの変換などができるのは、もちろんです。

私が使用しているメイン機 Brother MFC-6490CN

Brother MFC-6490CN

現行機種はMFC-J6910CDW です。

Brother MFC-6910CDW

新しく価格の安い用紙の給紙が1段のBrother MFC-6510DWがでました。

Brother MFC-6510DW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン