VerticalEditor:縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ

身近なところでは、作文や小説yを書いたり、頭の中を整理するのに、アウトラインプロセッサという機能が役立ちます。
ワープロが出始めたころ、私は、富士通の親指シフトのOASYSを買いましたが、その理由は、このワープロに、アウトラインプロセッサ機能がついていたからです。

また、私は、パソコンになってから、ワープロソフトは、一太郎を使用していますが、その理由は、やはり、一太郎には、このアウトラインプロセッサ機能がついているからです。

このアウトラインプロセッサ機能を、手軽に使えるソフトが、「VerticalEditor」です。
手軽に使えるのに、高機能、高性能で素晴らしいフリーのソフトです。

紹介サイト http://makoto-watanabe.main.jp/verticaleditor.html#v2

※アウトラインプロセッサ/メモ整理 → http://makoto-watanabe.main.jp/text2.html#aozora

このソフトの作者のサイトは、今は、なくなっているようですが、このソフト自体は、VECTORでダウンロードができます。
VECTOR:http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se276951.html

また、サポートサイトもありますので、ぜひ、利用してみて下さい。
サポートサイト:http://www.hi-ho.ne.jp/makoto_watanabe/ve/index.html

なお、私はこのソフトを使用する理由は、このソフトで書いたファイルが、テキスト形式で、中身が壊れる、ということがなく、しかも、何万文字になっても、フロッピーに入る小ささであり、インストールという作業が不用なので、例えば、丸ごとUSBメモリーに入れておけば、パソコンさえあれば、どこでも、執筆作業ができる、ということです。

本当に素晴らしいソフトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン