Adobe Illustratorでレイヤーが突然表示されなくなって困った

相談内容

先日、Team-EYEの会員(Aさん)のリモートレッスンをしているときに、イラストレーターで、レイヤーが表示されなくなってしまい困っている、という相談を受けました。
先日、別の会員(Bさん)にも同じ相談を受けて、下記のように解決しましたので、今回も同じ方法で試したところ、うまくいきました。

パソコンの環境

Illustratorのバージョン:Aさんも、BさんもAdobe Illustrator10 でした。
OS:Aさん、Bさんともに、Windows7 でした。

※ Windows7でも、Illustrator10を使えていました。

作業内容

Illustratorの環境ファイルである「AIPrefs」というファイルを削除(心配ならコピーをとったり、名前を変更する)して、再度、Illustratorを起動する。

そうすると、レイヤーは無事表示されるようになりました。

Illustratorの環境ファイルである「AIPrefs」というファイルのある場所

アドビ社のサイトに、環境設定ファイルのある場所が案内されています。
http://kb2.adobe.com/jp/cps/232/232163.html

今回の場合

C:Users< ユーザ名>AppDataRoamingAdobeAdobe Illustrator 10AIPrefs

ポイント

隠しファイルになっていますので、すべてのファイルとフォルダを表示にさせることです。

また、Windows2000・WindowsXPとWindowsVISTA・Windows7とで、一番大きき変わったのは、<ユーザ名>の場所だと思います。
保存場所をたどるときに、使っているOSによって異なりますので、注意が必要です。

Windows2000・WindowsXPの場合

c:Documents and Settings¥<ユーザ名>

WindowsVISTA・Windows7の場合

c:Users¥<ユーザ名>
(コンピューターからたどると、本当は「Users」なのに、見た目は「ユーザー」という表記ですので、この点も注意が必要です。)

Macの場合

下記の場所のようです。

- Mac OS 9.x の場合
      システムフォルダ/初期設定/Adobe Illustrator 10/Illustrator 10.0 環境設定

- Mac OS X の場合
      ライブラリ/Preferences/Adobe Illustrator 10/Adobe Illustrator 10.0 環境設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン