DELLのパソコンを紹介して困った

予算5万円以内で持ち運べるWindowsXPのミニノートが欲しいとの相談を受けました。

確か、DELLに最近流行りのミニノートがあったはずと調べたところ、
ちょうどいいノートを見つけたので、すぐに案内をしました。

====================================================================
InspironTM  Mini 12

ゆとりのキーボードと見やすいワイドスクリーン。
・12.1インチ 1.24kg
・ Windows  XP Home SP3 正規版(日本語版) とUbuntuからOS選択可能
・ 4色+5種のデザインから選択可能
・ ファンレスの静音設計
・ Microsoft  Office 搭載パッケージあり
・ バッテリ駆動6セル搭載で最大7時間22分
販売価格  49,980円
割引額    10,000円
————————
特別価格  39,980円
 
======================================================================

しかし、案内したあとで、何か胸騒ぎしたので、試しに、自分自身で購入の手続きをしてみました。
そうしたら、案の定、胸騒ぎは的中しました。
「詳細はこちら」からをクリックして画面を切り換えると、大きく表示されている製品は、この価格ではありません。
あれ?と思い、よく見ると、右サイドに

======================================================================
Ubuntu構成
 
「OpenOffice.org」もプリインストール!
 
販売価格  49,980円
割引額    10,000円
———————— 
特別価格  39,980円
======================================================================

これだ、これだ、と思い、さっそく「カスタマイズ」から発注手続を開始しました。
まず、「カラーを選択」では、標準のブラックでないと追加の費用がかかります。
なんだ、やはり、追加の費用がかかるんだ、と思いながら、ここまでは、まだやむを得ないかな、でした。

ところが、目が点になったのが、OSがWindowsXPではなく、Linuxだったことです。
別にLinuxが悪いと言っているのでなありません。
問題なのは、あたかも、WindowsXPを搭載して安い価格であるかのような印象を与えて、客をおびきよせるような手法です。

結局、特別価格  39,980円 では、オプションにもWindowsXPはないのです。
つまり、WindowsXPのノートパソコンが欲しいと言った人が、このノートパソコンを購入したら、大変なことになっていたわけです。

そこで、すぐに、「気をつけて下さい、すぐに発注しないで下さい」と連絡をしました。

「安い価格であるかのような印象を与えて、客をおびきよせるような手法」と書きました。
しかし、この点は、私の誤解だといけないので、初めて「チャットで相談」というサービスで、リアルタイムで確認してみました。

担当者いわく「39.980円のパッケージは既に販売終了になります、ただ今提供できかねます、ご了承下さい」でした。

そこで、「では、いつ販売終了したのですか?」の質問には、「詳細状況はこちらでは確認出来かねます、ご了承下さい。」でした。

そこで、念のため「確認していただけないのですか?」と聞いてみました。
「かなり時間が経っていますので、いつに販売終了になったのかこちらで確認出来ません、ご了承下さい。」という返事でした。

この回答で、これ以上は、質問をするのはやめました。
今日も、DELL製のパソコンをお客さまのところに納品してきました。
決して、私は、DELLに敵対しているわけではなく、親切心で、このように誤解を与えるような表示は、まずいと伝えたかったのですが、おそらくは、そのようにはとってくれないと思って、諦めてしまったのです。

「安い価格であるかのような印象を与えて、客をおびきよせるような手法」という疑念を晴らせないまま、チャットは終了してしまいました。

DELL製のパソコンは、新聞紙上やDMなどで、非常に安い価格表示をしていますので、ついついその価格に目を奪われてしまいます。

しかし、安いと思ってオプションを選択していったら、実は高かった、あるいは、高い送料が追加されて、思ったより高くなってしまった、ということがよくあります。

もちろん、上手な買い方をすれば、DELL製も悪くはありませんが、私は、常に用心をして買うようにしています。

どうか、細心の注意を払って、こんなはずではなかった、困った、とならないようにして下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン