パソコンのデータを移し替る方法-デジカメのメモリーやインターネットも使えます

先日、ある会社で私の行った作業を不思議そうに見ていた人がいましたので、そのご紹介と応用編です。

その会社のデータを、私のパソコンに移そうとしました。

しかし、その会社のパソコンには、フロッピーディスクがついていますが、私のノートパソコンにはありません。
そこで、フロッピーによるデータの移し替は×でした。

また、近くのコンビニでCD-Rを購入してきて、データを焼いて移し替ようと思いましたが、その会社のパソコンは、CD-ROM専用で、CD-Rによるデータの移し替は×でした。

次に、いつも使用しているUSBメモリーを使おうと思いましたが、その会社のパソコンは、Windows98 で、USBメモリーのドライバが必要だったため、使用不可で、USBメモリーによる移し替は×でした。
(念のため、Windows98用のドライバも持ち歩くべきでした)

そこで、改めて、その会社の周辺機器を確認したところ、デジカメを使っているので、SDカードとカードリーダーがありました。

私の持参しているノートパソコン(Panasonic Let’s note)は、SDカードリーダー内蔵なので、ここで、共通のメディアが見つかりました。
——————————————–
1)その会社のパソコンのデータ→カードリーダー→SDカード
2)データの入ったSDカード→ノート内蔵のSDカードリーダー→ノートパソコン
——————————————–
こうして、無事、SDカードを使って、データの移し替ができました。

ここで、私のこの作業が不思議だったというのは、「なぜ、デジカメで使用しているSDカードでパソコンのデータの移し替ができたの?」ということでした。

「USBメモリー」も「SDカード」も中身は同じだ、ということですね。

「USBメモリー」=「SDカード」+「カードリーダー」 こんな感じです。
——————————————–
この応用編としては、インターネットを使うという手もあります。

もしも、インターネットに接続する環境があるのであれば、

1)サーバーのスペースを利用
ブラウザを立ち上げて、サーバーのコントロールパネルにアクセスして、サーバーにデータを一時保管します。

そして、インターネット回線を借りて、ノートパソコンでサーバーにアクセスして、保管しておいたデータをダウンロードします。

2)メールを利用
データのサイズが大きくなければ、自分宛にデータを添付してメールを送信してもらいます。

そして、インターネット回線を借りて、ノートパソコンでメールを受信すればデータを受け取ることができます。
——————————————–
Panasonic Let’s note のいいところは、SDカードリーダー内蔵なので、上記のような使い方もできます。

また、インターネットに接続する使い方もできるので、本当に重宝します。

再びですが、レッツノートの購入はこちらがお薦めです
ノートパソコン
ちなみに、今、上のリンク先に行きましたら、こんな案内がありましたが、当たり前ですよね、完売御礼となっていました。
——————————————–
激安!今日のサクセスおすすめ ノートパソコン

富士通(FUJITSU) FMV-BIBLO NB40S :FMVNB40S
定価:オープン価格
特価:¥400
——————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン