パソコンの強制的な電源の切り方

パソコンが固まってしまって、マウスもキーボードも反応しなくなった場合、パソコンの電源を強制的に切らねばなりません。

できれば、1)電源ランプと2)ハードディスクにアクセスしている時に点灯するランプのうち、2)が消えていることを確認して、電源を切る方がいいのですが、問題は、電源スイッチを押しても、電源が切れない場合です。

ポイントは、電源ボタンで電源を強制的に切る場合、「電源ボタンを数秒間押しっぱなし」にする、です。

例えば、ノートパソコンで電源ボタンを押しても電源が切れないので、ACアダプターとバッテリーを抜いて、強制的に電源を切った、という経験をした人もいると思います。

実は、この場合も、電源ボタンを押してすぐに指を離さずに、数秒間押しっぱなしにしていれば、電源は切れたはずです。

おそらく、間違って電源スイッチを押してしまっても電源が切れるのを防止するためなのだと思いますが、この強制的な電源の切り方、ぜひ、覚えておいて下さい(でも、最後の最後の手段ですよ)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン