WordPressの無料テーマ(テンプレート)をダウンロードしたらウィルスが仕込まれていた(トロイの木馬)

トロイの木馬

ウィルスを仕込む手口の代表的な手口は、無料で入手できる役立つファイルやソフトにウィルスを混在させておいて、ダウンロードさせることです。

まさに、トロイの木馬ですね。

WordPressのテーマで、以前、私もひどい目にあいましたが、下記は私のパソコンにインストールしてあるESETでウィルスチェックをした際の記録です。

アクションとしては、削除ですね。

WordPressの無料テーマにトロイの木馬

トロイの木馬って何?

昨日も、パソコンのサポートの訪問先で、トロイの木馬の意味を聞かれましたので、私の簡単な解説です。

昔、トロイ戦争の際に、木でできた大きな馬を作って、その中に兵士を忍びさませて、敵陣近くに残しました。。

敵は、木馬の中に兵隊が隠れていることに気づかず、木馬を陣地に運びこんで、勝利の宴会を開きました。

そして、誰しもが酔いしれて眠り込んでしまったところで、木馬の中から隠れていた兵士が出てきて、敵陣の中に味方の兵隊を招き入れて、ついに敵を倒した、とい物語です。

このように、中に人がこっそり隠れて、相手を欺くことから、転じて、内通者や巧妙に相手を陥れる罠を指して「トロイの木馬」と呼ぶことがあります。

ウィキペディアペィア トロイアの木馬 参照

今回のワードプレスのテーマでのウィルスについて当てはめると、無料テーマという木馬に、兵士というウィルスを隠しておいて、ユーザーが気づかないところで、ウィルスが悪さをする、ということから、この手のウィルスを「トロイの木馬」と呼ぶのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン