セキュリティの話題>私はJAVAはこれでやめました

今回のWordPressのセキュリティ問題で、非常に手口が巧妙なので、当たり前と思っていた情報もできるだけ公開しておいた方がいい、と思うようになりました。

今回、私の中では少し古い話題なのですが、以前はパソコンを購入したりリカバリーした際に、必ずインストールした「JAVA」を、今では、インストールしてはいけないプログラムの一つにしています。

今のインターネットの世界を説明するのに、欠かせないキーワードは「広告」だと思います。

なぜ、ブログがこれほど多いのか、それは、「アフィリエイト」という「広告」のことを理解すると、うまく説明できます。

また、GoogleやYahoo、という巨大企業のことも、「広告」というキーワードで考えると、理解できるのではないか、と思います。

それぞれの立場から、広告自体は悪くはない、と思うのですが、それが、詐欺的で身勝手な内容だと、それはやめて欲しいと思います。

私は、自分自身のパソコンも、相談を受けるお客様のパソコンも、ウィルスかウィルスと同類のソフトが、ask,com経由でインストールさせられる、ということが何度もありました。

Ask.com – ウィキペディア

ヤフーで欲しいソフトを検索すると、実は、上段は広告枠なのですが、この広告枠の中にask,comがまるで公式サイトであるかのように、そのソフト名を表示していて、そのサイトからソフトをインストールすると、抱き合わせで、問題のソフトをインストールさせられる、という手口にひっかかってしまうのです。

そこで、私の中では、「ask,comは絶対に使用してはいけないサイト」として、ブラックリストに載っけています。

ところが、ところがです。

世界的に有名な大企業であるオラクルが、Javaを更新する際にこのAskのツールバーを抱き合わせでインストールするようになりました。

私は、自分の目を疑いました。

JAVAの更新の画面

私が今までAsk.comに対する評価が、間違っていた、ということなのか・・・・・。

いや、それはない、。

そこで、このJAVAの更新に関して、検索してみたら、同じようにひどいことだと気づいた人がたくさんいることを知りました。

JavaインストーラのAskツールバー排除申し立て

で、どうしたか。

まず、私自身は、JAVAをアンインストールして、以来、二度とインストールをしないようにしています。

現在、JAVAについて新しい情報をもっていないのは、上記画像を保存した2014年6月以来、JAVAやオラクルの名前を見るのもいやだからです。

念の為、さきほど、「java askツールバー」で検索したところ、

こんな記事がありました。

Java、「Ask」ツールバーのバンドルを終了–代わりに米ヤフーと提携

しかし、私は、オラクルやJAVAに対しての評価は変わらないですね。

困ったことに、例えば、インターネットを利用して入札をしている会社では、JAVAが必須なので、そういう場合は、抱き合わせソフトのインストールに注意を繰り返すしかありませんが、ほとんどのユーザーは、JAVAがなくても大丈夫なので、過去に私がインストールしたパソコンに関しては、確認してからアンインストールをするようにしています。

ちなみに、Adobe社も、Adobe Rraderや Flashの更新の際に、同じような手口を使っていますので、私は同罪だと思っているのですが、それについては、改めて書きたいと思います。

大手の企業倫理(これも、価値判断の問題で人それぞれだと思いますが)が、とんでもなく落ちている、と感じることが多いのですが、他の方は感じないのでしょうか・・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン