困った:WindowsXPからWindows7にしてWindows Live メールの添付のエクセルが開けない

今回のWindowsXPのサポート終了に伴って、Windows7のパソコンを新たに購入したお客様からの相談です。

今まで、WindowsXPで使用していたOutlookExpressに添付のエクセルは、直接開けたのに、Windows7にしたらWindows Live メールの添付のエクセルが開けなくなって困った、というのです。

エクセルの添付ファイルを、一度、パソコンに保存してから開くと、問題なく開くので、添付のエクセルのファイル自体に問題はありません。

この原因は、Windows7にして、Office2002から、Office2013にしたのですが、このOffice2013のエクセルのセキュリティ機能でした。

具体的には、手元にあるOffice2010のエクセルでは、

ファイル>オプション>セキュリティセンター>セキュリティセンターの設置(右側のボタン)>保護されたビュー

この中のチェック項目を確認して、チェックをはずせば、開けるようになります。

※Office2013では、オプションのある場所が、Office2010と若干変わったはずです。

Windows Live メールでエクセルが開けない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン