パソコンの不要ファイルの削除・掃除の仕方

相談内容

Team-EYEのメンバーから、パソコンのハードディスクの容量が不足している、という警告が出たので不要ファイルなどを確認して削除したいのだけど、どうしていいかわからない、という相談を受けました。

そこで、私が使っているソフトを紹介して、その使い方をお教えしました。

ソフトのご紹介

ソフト名: ディレクトリの容量表示 FileSum

動作OS: Windows 7,Vista,XP,Win2000,Win98,Win95,WinNT

機種: 汎用 

種類: フリーソフト

作者: 土屋 秀雄 さん

入手先:Vector →http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se030005.html

ソフト詳細説明

★★ 全ファイルをツリーに表示します ★★
このディレクトリはどれくらいハードディスクをくっているのだろうと思っても、階層が深いとわかりませんね。
FILESUMはディレクトリの子、孫、…まで計算して、容量を表示します。
使用比率を棒グラフで表示するので、たくさん使っているディレクトリが一目でわかります。
実数計算しているので超大容量ハードディスクでも問題ありません。
非常に高速で軽快な動作が自慢です。

使い方

とても便利で高性能なのに、軽くてシンプルで誰でも簡単に使える超お薦めのソフトです。

1)ダウンロードしたファイルを解凍

2)「FileSum.exe」というファイルをダブルクリックして起動」

3)確認したいドライブを選択

4)「START」ボタンをクリック

下記のような画面が出て、しばらくすると、容量順に表示してくれます。

Filesumで検索中の画面

これで、大きなファイルや不要ファイルが確認できたら、そのファイルをバックアップとって削除したり、移動すればOKです。

※このソフトを使いこなしていくと、特に男性の方(!)には、「え?な~るほど!すごい!」という発見があります。

Team-EYEのメンバーの方には、リモートで直接お伝えしますので、興味のあるメンバーの方は、ご連絡下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン