ソフトのインストール途中でストップ-裏に別画面が隠れていました

ソフトをインストールしている途中で画面がストップしてしまい、いくら待ってもその先に進んでくれない、という経験ありませんか?

画面に「次へ」などのボタンが表示されていると、それをクリックしないと先に進むことはできません。

しかし、通常は、この「次へ」などのボタンは画面上に見えていますので、ボタンを押さなければいけない、と気づくことができます。

ところが、「次へ」などのボタンが、画面の後ろに隠れてしまっていて見えない場合があります。

こうなると、画面はストップしたままで、画面とのにらめっこがずっと続いてしまいます。

「うん?パソコンが壊れた? どうしたんだろう、やむを得ない再起動・・」などということになってしまいます。

ポイントは、「次へ」などのボタンが画面の後ろに隠れてしまっていることがある、ということを知識として知っていることです。

そして少し待っても画面が変わらない場合は「Altキー」を押しながら、「Escキー」をポンポンと押してみて下さい。

そうすると、隠れていたタスクバーが表示されて、「次へ」などのボタンがあることに気づきます。

パソコンに慣れていても、裏に「次へ」などのボタンが隠れていることになかなか気づきません。

パソコン初心者ではなおさらだと思いますので、この点どうか注意して下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン