ログイン情報が間違っています

XOOPSのサポートサイトで「ログイン情報が間違っています」という表示がでてしまい、管理者でアクセスできなくなってしまった、という相談をよく目にします。

実は、私も別のXOOPSサイトで管理者で入れなくなってしまいました(^_^;

Customizing Xoops(カスタマイジング・ズープス)という書籍の419頁には、「どうしても管理者ログインできなくなった」場合の対処法がでています。

そこには、「パスワードを忘れた+メールアドレスも変わってしまった」という状況が書かれていて、データベースを直接操作して、新しい管理者権限をもったユーザーを作成するという方法が書かれています。

ただし、そこに書かれている方法自体がわからない、という書込みもあるサイトで目にしました。

そこで、今回、私が試みて成功した方法をご紹介します。

XOOPSの素晴らしいところは、万が一パスワードを忘れた場合に、登録したメールアドレスを送信すると、そのメールアドレスに新しいパスワードを届けてくれる機能があることです。

ちょっと待ってよ!「メールアドレスもわからないので困っているのじゃないか!」ということだと思いますが、実は、phpMyAdminからメールアドレスを知ることかできます。

ちなみに、パスワードもでているのですが、パスワードは、暗号化されているので内容を確認することはできません。

そこで、phpMyAdminで確認したから管理者のメールアドレスを自分のXOOPSのサイトの「パスワードを紛失されましたか?」から送信すると、新しいパスワードを届けてくれます。

今回、この方法で、無事、管理者ログインができるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン