VISTAへの不満

ここのところ、WindowsVistaの操作に慣れるため、やむなく、WindowsVistaのパソコンを使用しています。

2台並んだパソコンのうち、1台は、メモリー1GBでWindowsXP、もう一台は、メモリー2GBでWindowsVistaです。

それにしても、なぜ、WindowsVistaの動作は、もたもたしているのでしょうね。

同一フォルダーに、約5MBの入ったフォルダーのコピーをWindowsVistaにさせようとしたら、何分も待たされています。

これを、WindowsXPのパソコンで同じことをさせたら、10秒くらいでで終わりました。

フォルダーをクリックしたりダブルクリックしたりしたときに、WindowsXPの方は、ぱっぱっ、と小気味よく反応してくれます。

ところが、WindowsVistaの方は、一瞬(というか少しの間)待たされて、ようやく反応する、という感じです。

ちなみに、ソフトを起動させようとしたりすると、WindowsVistaは、いちいち確認の画面が出ます。

これも、余計なお世話でいらついてしまいます。

WindowsVistaを使用している人は、この状況に耐えられているのでしょうか?

あ、やっと、WindowsVistaの方のコピーが終わった・・・。ふぅ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン