Vistaを援護する-その2

パソコンを使っていて、外付けのUSBメモリーやUSBハードディスクを使用する機会が多いと思います。

これらの周辺機器をはずす場合、Windows2000やWindowsXPでは、右下の時計マークのところの取り外しのアイコンをダブルクリックしてはずすという作業が必要でした。

このことをそもそも知らないで、いきなりUSBから機器を引き抜いてしまうという人もおりますし、知っていても、面倒くさがって、やらないという人もおります(^_^;

確かに、これ、面倒な作業だと思います。

ところが、VISTAは、「コンピュータ」(マ イコンピュータ)に表示されているはずしたい機器を左クリックで選択して、右クリックすると、メニューの中に「安全に取り外す(S)」が出てきます。

これは、非常に便利です!

「安全に取り外す」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン