Tera Term+TTSSHの組み合わせでサーバーにアクセスできない

新サーバーがリリースされましたので、設定のためにサーバーにアクセスしようとしました。

ところが、下記のようなエラー画面が出てしまいました。

Tera TermとTTSSHの組み合わせでのエラー画面

SSHについても、セキュリティの強化がなされたのですね。

早速、調べたところ、「TTSSHはsshプロトコルのバージョン1.5までしかサポートしていないため、より安全なsshプロトコル バージョン2(以下ssh2)でのアクセスは不可能」という記事を見つけました。

Windowsからssh 2でLinuxにログインするには

そこで紹介されていたPuTTY で ISO 2022 による日本語入力・表示を可能にするパッチを早速ダウンロードして使ってみたところ、無事アクセスできました。

私はずっと「Tera Term+TTSSH」の組み合わせでサーバーにアクセスしてきました。

しかし、日本語で「Tera Term+TTSSH」での組み合わせで利用できるようにするには、結構面倒な作業が必要です。

ところが、今回ご紹介した「PuTTY で ISO 2022 による日本語入力・表示を可能にするパッチ」は、解凍するだけですぐに日本語で利用できるようになります。

たいへん使いやすいソフトだと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン