FUJI XEROX(富士ゼロックス)のネットワークプリンターの設定で驚いたこと

今日、お客様のところで、FUJI XEROX(富士ゼロックス)の複合機/複写機のネットワークプリンターの設定をしました。

実は、FUJI XEROX(富士ゼロックス)の複合機/複写機のネットワークプリンターの設定は今回が初めてでしたが、その設定の簡易さ、スムースさに感動いたしました。

失礼ながら、FUJI XEROX(富士ゼロックス)のネットワークの技術力素晴らしいですね!

—————————————————-
今まで、RICOH製の複写機のネットワークプリンターの設定はたくさん行ってきました。

RICOH製も含めて、各社のネットワークプリンターの設定は、慣れないと難しいと思います。

よく行う方法は、プタンターのドライバをインストールする際に、一度、「LPT1」のプリンタポートで設定をして、後で「ポート」の画面の下にある「ポートの追加」から「Standard TCP/IP Port」を選択して、複合機/複写機の「IPアドレス」を入力する、という方法です。

ここに書いた設定方法は、おそらく、パソコン初心者の人ばかりか、パソコンに慣れた人でも、よくわからないのではないかと思います。

難しい理由の一つは、複合機/複写機の「IPアドレス」が何かが見つけにくいことにあります。

また、仮に複合機/複写機の「IPアドレス」がわかっても、そもそも、「Standard TCP/IP Port」を選択すること、また、選択した後の「IPアドレス」の入力方法も、経験がないと理解しにくいと思います。
—————————————————-
ところが、今回、FUJI XEROX(富士ゼロックス)の複合機/複写機のネットワークプリンターを設定するにあたり、複合機/複写機に添付しているドライバ CD(CentreWare)を使用したところ、画面に表示される説明入りのボタンを押していけば、自動的にネットワークに接続されていFUJI XEROX(富士ゼロックス)の複合機/複写機を見つけてくれて、しかも、その「IPアドレス」まで表示してくれるのです。

あとは、自分の使用したい複合機/複写機を選択して、順番に進んで完了ボタンを押すとできあがりです。

プタンターウィンドーを見ると、FUJI XEROX(富士ゼロックス)の複合機/複写機のドライバがインストールされているのはもちろん、「ポート」では、複合機/複写機の「IPアドレス」が設定されていることが確認できます。

この手際のいいネットワークプリンターのドライバのインストール手順には、鳥肌ものの感動を覚えました。
—————————————————-
今日は、たまたま、別の部屋にあるパソコンに別のFUJI XEROX(富士ゼロックス)の複合機/複写機のドライバのインストール作業も依頼されました。

そこで、本日2回目の作業をいたしましたが、やはり気持ちいいくらいにスムースにすすみ、無事、設定ができました。

—————————————————-
話は飛びますが、現在、企業での安心なセキュリティ対策のために、ぜひ採用してみたいと思っている「beat」という製品があります。実はこの製品もFUJI XEROX(富士ゼロックス)の製品なんです。

FUJI XEROX(富士ゼロックス)素晴らしいと思いました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン