光回線を引くのにキャッシュバックの大きい会社はどこ?

20151229-05

動機>ISDN回線を光回線にしよう思ってキャッシュバックや特典の大きい会社を探しています

現在、会社の固定電話は、ISDNを利用しています。

電話とFAXの2回線を同時に利用できる、という点と、昔々、ADSL回線が始まる前に、2回線一緒で使うとインターネット回線が速くなる、という宣伝文句に引かれて、アナログ回線からデジタル回線のISDNにしたのが始まりです。

その後、インターネット用に別にADSL回線を使うようになり、今では、ADSL回線からUSENの光回線を利用しています。

USENの光回線は、その後、社名が変更されていますが、ここのサービスも、なかなか興味深いです。

ただ、今回は、近い将来、ISDN回線はなくなる運命ですし、月々の費用の点で、光回線+光電話で変わらくなってきたので、ISDN回線を光回線にするために、どの会社で契約するのがお得かをいろいろ調べてみました。

現状>キャッシュバックの会社が少なくなってきた

光回線をひく場合のポイント(注意点)は、いくつかあります。
1)キャッシュバックの金額や特典が大きいこと
2)契約の際に不要なオプション契約が不要なこと
3)キャッシュバックや特典を受けるのに後日、自己申告をしなくていいこと

上の3点のうち、最後の「自己申告」というのが、非常に大切な点だと思います。

例えば、価格コムなどは、見た目は安く見えても、キャッシュバックを受けるには、何カ月もたってから自分で申請をしないといけないので、このことを忘れて、結局は、キャッシュバックを受けられなかった、という話をよく聞きます。
おそらく、かなりの数の契約者は、実際には、キャッシュバックを忘れてしまっているのでは、と推測しています。

そこで、キャッシュバックや特典については、自己申請をしなくてもいい、という条件の会社を探すことが大切です。

また、オブションをつけることが条件の会社は、それが一時的で後日解約が自由にできるとしても、結局は、忘れたり面倒になってオプション分を支払い続ける結果になりますので、オプションはつけないことです。

分析>調べてみると「コラボ」という制度が始まったようだ

3つのポイントに注意しながら、光回線をひくためにネット調べてみましたが、どこの会社の説明もわざとではないか、と思うほど非常にわかりにくいですね。

特に、NTT東日本(西日本も同じだと思います)が、光回線の卸売をプロバイダーに対してするようになって、各プロバイダーが各自で光回線とプロバイダーの2つの契約をセットにしたプラン(コラボ、という名前のようです)をいろいろ考案して出しているからではないか、と思います。

あとは、「実質ゼロ円」などの「実質」という言葉が、本当にわかりにくいですね。

結果>NTTグループとAUグループがある

さて、光回線を引くには、116に電話してNTT東日本(西日本)に依頼する、というのが一番簡単な方法です。

しかし,ネット上で申込みをすると、キャッシュバックなどの特典がついてくるので、ネット上で申込みをするのがお薦めです。

以前は、そもそも、インターネットが利用できないので光回線を申込みたいのに、インターネットを利用して光回線の申込みをする、というのは矛盾した話でした。

しかし、現在は、スマホを利用してネット上で申込みがができるようになりましたので、ネット上での申込み(契約)がしやすくなりました。

行動開始>AUグループで調べてみた

具体的にネットで調べてみた結果です。

調べる際に個人向けとビジネス向けとがありますが、インターネットと光電話を通常の方法で使うだけなので、個人向けで探しました。

光回線は、大きくは、NTTグループとAUグループの二つがあります(ケーブルテレビなどもありますが)。
【auひかり】フレッツ光よりも月額1,260円おトク! ←auひかり

【当サイト限定】限定新規お申込キャンペーン実施中! ←NTT フレッツ

そして、光回線は、戸建てとマンションタイプでコースが二つに分かれます。

私が光回線を使いたいマンションなので、マンションタイプで探したのですが、ここで困ったことがおきました。

というのは、NTTの光回線よりAUの光回線の方がキャッシュバックの金額が大きいので、AUのマンションタイプで申込みをしようと考えたのですが、私のマンションは、AUのマンションタイプは対象外でダメだったのです。
私の住んでいるマンションは、すでにNTTのマンションタイプが引ける設備の工事がされているからのようです。

NTTグループで調べてみた

やむなく、NTTのマンションタイプの光回線でいろいろ探したところ、エクサイトがよさそうだということがわかりました。

そこで、まずは、このエクサイトを第一候補にしました。

ここは、キャッシュバックや特典ではなく、シンプルでわかりやすいのと、月々の料金が安いので、トータルするとお得だと思った、というのが選んだ理由です。

なお、キャッシュバックや特典は、NTTよりもAUの方が大きいですので、調べる順番としては、次のようにするのがいいのではないかと思います。

1)戸建ての場合・・・・AUの光回線

2)マンションタイプの場合・・・AUの光回線を調べてみて、対象外だったら、NTTの光回線にする

NTTの光回線の場合、狙い目として、エキサイトという会社がある。

こんな感じです。

目立った会社>ソネット

その後、改めて、キャッシュバックや特典が大きくて、申込みできる会社はないか、と他を探してみました。

すると、ソネット株式会社が提供するNURO 光がとても魅力的でした。

NURO 光のポイントとしては、
1)提供会社がソネット(So-net)、つまりソニーグループのインターネットプロバイダーです。
2)超高速無線LANと総合セキュリティサービスを無料提供なので、スマホをWiFiで利用できます
3)とにかく安い! 全部まとめて月額4,743円(税抜)
4)そして、お得なキャンペーンも実施中です

ただし、残念なのは、NURO 光の提供エリアは
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の1都6県なんです(一部エリアを除く)。

対象地域の方は、まずは、

こちらを確認してみるのがいいと思います。

なお、NURO 光は引けなくても、So-net 光 コラボレーションも魅力的なサービスでした。

キャンペーンは、その時々で変わりますが、思い立ったときに、納得のできる内容だったら、まずは、申込みをして先に進んでみることだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン