今日の言葉>「戦争をしないという平和の理念は永久に変えてはならない原点。悲惨な戦争の記憶を忘れてはならない」

長崎は今日、8月9日、70回目の原爆の日を迎えました。

「戦争をしないという平和の理念は永久に変えてはならない原点。悲惨な戦争の記憶を忘れてはならない」

これは、田上富久市長が平和宣言で呼びかけた言葉です。

亡くなった父が、いつもいつも、生の悲惨な戦争体験を話してくれました。

子どもの頃は、なんとなく聞いていた話も、本当に平和の大切さを痛感します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン