気になるニュース : エイサーのEee PC対抗ノート、イー・モバイルとのセットで9980円

日本エイサーから、8.9型液晶ディスプレイを搭載した小型・低価格モバイルノートが、価格は5万4800円で発売されます。
興味深いのは、同時にイー・モバイルの通信サービス「スーパーライトデータプランにねんMAX」に加入すると、初期費用9980円で購入できることです。
「当社では、以前からインターネットを携帯電話とノートパソコンの間を埋めるデバイスの可能性を感じていた。」というコメントは、私も同感で、その必要性を感じていました。
ちなみに、「エイサー」(Acer)という会社ですが、実は、昨年(2007年)にゲートウェイを買収した会社で、台湾に本社を持つパソコン及び関連機器メーカーです。
ゲートウェイを買収したことで、世界で第3位のパソコンメーカーとなりました。
他に、秋葉原などでよく目にする「AOpen」も、PCパーツを販売するグループ企業のひとつです。
それほど名前を知らない人が多いのは、OEM提供により、名前が表に直接出ないからでしょうね。
NEC、日立製作所、富士通などにマザーボードほかの主要部品、もしくは完成品を提供していたり、IBM ThinkPadのi SeriesにもOEM供給を行なっていたそうです。
そのような会社が出した小型・低価格モバイルノートということもあり、要注目であります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン