logcounterX のアクセスログレポート(ログカウンタ)の表示がおかしい-デバッグモードが原因でした

当サイトでは、管理者からしか見えませんが、アクセス解析のために、「ログカウンター(logcounterx)」と「analyzer2」を設置してあります。

実は、昨日のトラブルで、「デバッグモードを有効にする」を「オフ」→「PHPデバグ」にして確認作業をしていました。

今日、logcounterX のアクセスログレポート(ログカウンタ)を表示しようとしたら、真っ黒な画面に下記の同じ内容が画面いっぱいに表示されました。
——————————————–
Notice: Undefined offset: 2 in /usr/home/eyejp/www/htdocs/modules/logcounterx/index.php on line 309

Notice: Undefined offset: 2 in /usr/home/eyejp/www/htdocs/modules/logcounterx/index.php on line 309

以下略
——————————————–
そして、肝心のレポートは、棒グラフは表示されているのですが、項目名が空白になっていました。

FTPでlogcounterx/index.php をダウンロードして、309行目を見ても、わかりませんでした。

そこで、「デバッグモードを有効にする」を「PHPデバグ」→「オフ」にして再度確認したところ、空白になっていた項目名は、無事表示されるようになっていました。

「デバッグモードを有効にする」を「PHPデバグ」にすると、警告が出るだけでなく、表示もこのようにおかしくなる場合があるのですね。

それにしても、Windowsの画面が突然真っ青になって、英語が羅列される警告画面が表示されるとびっくりしてしまいますが、この「PHPデバグ」の真っ黒の英語の羅列も、心臓によくないですね。

今回の設定場所は、
[管理者メニュー]→[System Admin(システム管理)]→[一般設定]→[一般設定[編集]]→[デバッグモードを有効にする]→「オフ」です。
管理者メニュー
   ↓
デパッグモードの設定の画面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン