パソコン初心者の人-入力の練習をするのが上達のコツ

パソコンが難しいのはなぜか?と考えてみると、二つの難関があって、これらをごっちゃにしてしまうからだと思います。
一つ目は「入力」、二つ目は「操作」で、この二つは車の両輪のようなものだと思いますが、これらは分けて考えるのがいいと思います。

以前、アメリカ留学経験のある人に聞いたのですが、アメリカの学校の「パソコン入門教室」に入ったところ、皆初心者のはずなのにキー入力ができないのは自分だけで、自分だけが落ちこぼれてしまった、というのです。

おそらく、アメリカでは、タイプライターの習慣があって、車の両輪のうち、「入力」に関してはできているからではないかと思いました。

パソコンを購入して、しばらくして使わなくなってしまった、という理由を聞くと、実は、「入力」部分でつまづいてしまったから、というケースが多いように思います。

そこで、パソコン初心者の人は、「入力」の練習を意識して集中して行うのがいいと思います。

具体的には、
1)入力練習ソフトを利用して、毎日15分~30分練習する
2)興味のある雑誌や本などをベタ打ちしてみる
3)チャットに参加してみる
———————————————
上の3つのうち、誰にもできる練習方法は、入力練習ソフトを利用することだと思います。
ソースネクストの「特打」というソフトを3カ月続けた初心者が、私より入力が速くなりました。

「入力」に関しては、毎日、このソフトで練習すれば、会社や学校で一番正確で速く打てるようになると思います。

「操作」に関しては、人に聞きながら上達していく分野だと思いますが、「入力」は独学の分野です。

「入力」が上達すれば、「操作」の分野の上達も速くなると思いますので、どうか頑張って下さい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン