検索エンジンに登録申請をしました

先日、サイトを公開しましたので、GoogleとYahoo!にサイトの登録申込をすることにしました。

Googleについては、「サイトの登録 / 削除」のページで、
http://www.google.com/addurl/?hl=ja&continue=/addurl
サイトのURLを入力して登録するだけで、以前と変わりありません。

ところが、Yahoo!ついては、今更ながらですが、随分様変わりしました。

変わったのは、商用(営利)サイトの登録を希望する場合は、「ビジネスエクスプレス」から申し込みをしなければいけないことで、この「ビジネスエクスプレス」は有料のサービスだということです。
http://bizx.yahoo.co.jp/

利用料金は、通常、利用1回につき5万2500円、別に7つの内容については、3倍の15万7500円です。
http://bizx.yahoo.co.jp/ex_01.html

さて、問題は、トップページにも載せてあるように、アフィリエイト(アフリエイト)の実験をしようと思っておりますので、そうすると、アフィリエイト(アフリエイト)をしているサイトは、「商用(営利)サイト」になってしまうのか、という点です。

大なり小なり、今後、アフィリエイト(アフリエイト)を利用するサイトが増えていくと思いますが、もしも、アフィリエイト(アフリエイト)を利用=商用(営利)サイト=「ビジネスエクスプレス」=有料(5万2500円ないし15万7500円)という図式では、皆困ってしまうと思います。

この点、Yahoo!の「商用(営利)目的のサイトとは」のページを読むと、なるほど、と思う方針が書かれています。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/bizex/bizex-44.html

要は、アフィリエイトプログラムのみのサイト、リンク集は、「商用(営利)サイト」になってしまいますが、登録基準を満たす十分かつ独自の情報を公開していれば、関連情報としてアフィリエイトプログラムを利用していても、「非営利」になる、ということです。

但し、「非営利」だとしても、あくまでも、「無料」でサイトの登録の「申請」ができるだけであって、実際に登録されるとは限りません。

登録されるような役立つサイトに育てていかねばと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン