備忘録>メンテナンスをするのに管理者ユーザーでログインをしなおすためのボタン

通常、FileMakerを使用する社員さんのために、FileMakerが起動すると、自動的に社員さん用のメニューが立ち上がるようにしています。

ところが、操作途中で、急にレイアウトの変更などの必要があると、FileMakerを起動しなおして、管理者ユーザーで入りなおしますが、Shiftキーを押しながら起動して、管理者ユーザーとパスワードを入れる、という作業が結構面倒です。

そこで、メニューなどの中に例えば、「メンテナンス」というボタンを作成しておいて、そこからスクリプトを実行するようにしておくと、スムースに作業ができます。

作成方法

  1. スクリプトの作成>アカウント>再ログイン>名前をつけて保存
  2. メンテナンスという名前のボタンを作ってこのスクリプトを登録

メンテナンスというボタンを押すとこんな画面が出て、ユーザーを切り替えることができます。

再ログイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ログイン