ネットワーク上のエクセルを開けない、保存にエラーがでる

今日は、ネットワークの不具合についてです。

相談内容は、「会社のパソコンを移動して配線を少し変更したところ、ネットワーク上のエクセルファイルの保存ができなくなってしまった、どうすればいいでしょう?」というものです。

まず、デスクトップにあるエクセルのアイコンをWクリックしたところ、エクセルファイルは開くことは開くのですが、非常に時間がかかりました。

また、保存ボタンを押すと、長い時間待たされた後に、下記のようなエラーメッセージが出ました。
——————————————————
Windows-遅延書き込みデータの紛失
× ファイル DeviceLanmanRedirectorMainPCMy Documents9142B000 のためのデータを一部保存できませんでした。
データを損失しました。このエラーは、コンピュータのハードウェアまたはネットワーク接続の障害によって発生した可能性が
あります。このファイルをどこか別の所に保存してください。
——————————————————
ケーブルに問題があるかと思って、持参した別のLANケーブルに代えても同じでした。

そこで、エクセルファイルを置いてあるリンク元のパソコンでエクセルファイルの操作をしてみましたが、特に問題はありませんでした。

では、ネットワークに問題があるのでは?ということで、このリンク元のパソコンで、ping コマンド→他のパソコンを試しましたが、ちゃんとつながっておりました。

次に、ブラウザを開いて、Yahoo!の画面を出したところ、途中までは表示されるのですが、途中でストップしてしまいました。
水道に例えると、水道管に何かがつまっていて、水の流れが極端に悪い、という感じです。

そこで、パソコンの後ろのLANケーブルが差さっているコネクターを確認したところ、点灯しているはずの小さいランプが消えていました。
何らかの原因で、LANポートが故障しているのではないかと思われましたので、急ぎ、パソコンショップで増設用のLANボードを購入してきて、パソコンに取り付けました。
念のため、今までのLANは、デバイスマネージャー→ネットワークアダプタで無効にしました。

さて、新しく増設したLANボードにLANケーブルを差し直して、ブラウザからYahoo!の画面を出したところ、スムースにページ全部が表示されました。

また、今回、エラーが出ていた他のパソコンからも、スムースにエクセルファイルを開くことができ、保存もあっという間にできました。

これで、めでたしめでたし、でした。

しかし、通常は、インターネットが接続するか否か、ネットワークにつながるか否か、という二者択一なのに、今回のように、中途半端につながる、という状況だと、対応に困ってしまうと思います。

このような場合もあるのだということであります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン