ウィルスソフト「ESET」のダウンロード版とパッケージ版の違い

私が使用しているウィルスソフト

ウィルスソフトは、無料・有料を含め、たくさん出ていますが、私が使用しているのは、キヤノンITソリューションズのESET(イーセット)セキュリティ ソフトウェア シリーズの中の「ESET ファミリー セキュリティ利用台数5台で3年間」です。

ダウンロード版とパッケージ版の違い

かれこれ、10年以上、お世話になっているこのソフト、途中で更新をしたり、お客様用に新規で購入したりしていますが、購入の方法としては、ダウンロード版を通販で購入する方法と、パッケージ版を通販ないし量販店で購入する方法があります。

当初は、特に意識をしないで、その時々に応じて、入手しやすい方法、あるいは、価格を見比べたりして購入していました。

基本的には、どちらでもいいと思うのですが、最近、次のような観点で区別して購入するようになりました。

バッケージ版を購入する場合

依頼を受けて購入する場合・・・バッケージだと目に見える形なので、相手に安心してもらえる

ダウンロード版より安値で購入できる場合・・・ キャンペーンなどで、本当にお買い得なときがあります。

ウィルスソフトのスタート時点を自由に決めたい場合・・・ダウンロード版は、購入時がソフトの開始時点になります。
これに対して、パッケージ版は、購入後に、パッケージを開封して、登録手続を開始した日がスタート日になります。
ですから、キャンペーンで安い製品を見つけたけれど、使用するのが、少し先の場合には、バッケージ版を購入した方が、利用できる日数がお得になります。

ダウンロード版を購入する場合

すぐに使い始めたい場合

ソフト本体だけをすぐに簡単に入手したい場合(バッケージなどは、かえって不要)

クレジットカードではなくコンビニ決済で購入したい場合
訪問先のお客様が通販の経験がなくて、ウィルスソフトが必要なときは、通販の買い方の勉強を兼ねて、一緒にダウンロード版の購入やダウンロード、インストールをするようにしています。
その際にダウンロード版は、支払方法としてコンビに決済があるので、重宝しています。

せっかく、インターネットを使用しているのですから、安く入手できるタイミングで購入するのがいいのかな、と思います。

今日時点での価格の比較

バッケージ版・・・・AMAZON

ダウンロード版・・・・通販サイト


USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン