インターネット関係 : メールが突然送信できなくなった(受信はできるのに。。。)

独自ドメインのメールアドレスを使用しているユーザーに、ある日、とんでもないトラブルが発生します。それは、メールは受信できるのに、突然、メールの送信ができなくなる、という内容です。

原因から先にお伝えすると、ユーザーの方の利用しているプロバイダーが、迷惑メール対策として「25番ポートブロック」(Outbound Port25 Blocking)を実施し始めたからです。

これは何かというと、プロバイダーの用意したメールサーバーを経由せずに送信しようとするメール送信のトラフィック(SMTPが使用する25番ポート)を遮断する、というものです。

このトラブルの連絡は、まず、@Niftyをプロバイダーとして利用しているユーザーの方からでした。
「突然、全部のパソコンからメールの送信ができなくなってしまった。原因がわからなくて困っている」という内容でした。

不思議だったのは、ブラウザではホームページを見ることができて、しかも、メールの受信に関しては問題がない、ということでした。
つまり、インターネット回線自体には、問題はなさそうだったのです。

そこで、原因をつきとめるべくインターネットで検索を繰り返すうちに、「Outbound Port25 Blocking」という言葉にたどり着きました。
「@nifty、「Outbound Port25 Blocking」の適用を2006年2月に前倒し」

具体的には、@nifty利用者がメールを送信する場合に、SMTPサーバーの記述を、「smtp.nifty.com」のように、プロバイダーの用意しているものにしないと、メールを送信できない、ということでした。

ただ、ここで面倒なのは、単純にSMTPサーバーの記述を、「smtp.nifty.com」にすればいい、というものではないことでした。

そして、調べるうちに、@Niftyばかりではなく、主要プロバイダーのほとんどが、近いうちにこの対策を施すようになる、ということがわかりました。

具体的な設定方法(25番ポートの代わりに587番ポートを使用)は、別に記載しますが、独自ドメインを利用しているユーザーの方は、メールの送信だけが突然できなくなることがある、ということと、その場合には、メールソフトの設定の変更が必要なんだということを覚えておいて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン