気になるニュース : 商標について-青森事件としんちゃん事件

以前、中国企業が「青森」という商標登録を中国国内で申請したということを聞いたことがあります。

もし、この申請が認められると、青森県の農水産物などを「青森」と表示して中国へ輸出できなくなる恐れが出る、ということで、なんだそれ、と思ったことがあります。

ところが、今度は「クレヨンしんちゃん」に関する商標を中国企業が登録したため、中国国内でキャラクターグッズの販売ができなくなったというのです。

今回の事件でも、日本人の多くは、中国企業に対して(というか、中国に対して)悪感情というか割り切れない感情を持ったのではないか、と思います。

ただ、こういうことがありますので、日本企業としては迅速に商標登録をしてけおかねばいけない、ということなんでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン