9月25日の新型iPhone発売に向けて、各キャリアのキャンペーン合戦>カケホの値下げ

iphone6s

このサイトで以前、docomoやauに、電話かけ放題の提案を書いたことがあります。

2011/2/22

eye-jp.com/mobile/2011/02/22/docomo%E3%81%8B%E3%82%89softbank%E3%81%B8%E3%81%AEmnp%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%A7%BB%E8%A1%8C%E3%81%AF%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%83%BB%E8%AA%A4%E7%AE%97%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%AA/

ちなみに、auさんに提案です。

今回のウィルコムのウィルコム同士は無料、月々500回まで1回あたり10分以内ならどこにかけても無料、ということをやってくれたら、すぐにでもauに移ります。

2012/10/5

NTTドコモの決定打 1か月/15分×300回までどこにかけても無料 はどうですか?
eye-jp.com/mobile/2012/10/05/ntt%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%81%AE%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%89%93%E3%80%801%E3%81%8B%E6%9C%88%EF%BC%8F15%E5%88%86×300%E5%9B%9E%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%91/

現在、docomoは、iphoneの販売ができないので、独り負けのような状況になっているのだと思いますが、もし、docomoが、例えば、「1か月/15分×300回までどこにかけても無料」のサービスを始めてくれれば、ソフトバンクに2年縛りの違約金を支払っても、docomoに戻ります。

今日のニュース>9月25日の新型iPhone発売に向けて、各キャリアのキャンペーン合戦が早くも本格化

今回、まず驚きだったのがKDDI。月額2700円のカケホを1000円値下げするという大胆な戦略に打って出た。
1回5分以内という制限はあるが、KDDIの調査によれば、一般的なユーザーは90%以内の通話は5分以内で終わる傾向があるという。

これまで「音声通話定額制は魅力だが、そんなにかけない。2700円は高い」と思っていたユーザーも、これで音声定額制を選ぶ人が増えてくる可能性がある。

参考までに、私の使っているPHSの通話料の明細で一目瞭然です!

最初の2件の記事を書いたときに、そんな馬鹿なことをするわけがない、とお叱りのメールをいただいことがあります。

でも、今では、かけ放題って、当たり前になしましたよね。

スーバーかけ放題の明細書私は、病院などに通う機会が多くなったりしたので、PHSを使い続けていますが、例えば7月は、PHSの通話料は、4万円を超えていました。

しかし、このPHSは、スーパーだれとでも定額 – Y!mobile(ワイモバイル)のコースに入っているので、結局通話料はゼロ円でした。

私の通話料の金額のことを話すと、皆さん、びっくりしたり不思議がるのですが、ということは、かけ放題のことは、あまり知らないのでしょうか。

確かに、テレビなどのコマーシャルでは、積極的に告知していませんものね。

経費削減のために、会社関係の人も、絶対に必要だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン