私が携帯電話とスマホの2台持ちを薦める理由

今朝、スマホを使ってある作業をしようとしたところ、昨晩、充電をし忘れてカバンに入れっぱなしにしていたことに気がつきました。

昨日の朝の段階では、フル充電をして1日中スイッチはオンになっていましたが、ほとんど使いませんでした。

ところが、1日充電を忘れただけで、今朝は、もう、このスマホは使えません。

ACアダプタから充電を開始しても、「電池残量が不足のため起動できません」という表示が出て、使えません。

こんな状況を、我慢できますか?

たまたま、今回は、家での作業中だったからいいようなものの、スマホ=携帯電話だとしたら、急ぎの電話ができないのです。

私のスマホは、富士通のARRPWS NX ですが、他のメーカーのスマホは、どうなんでしょう。

もし、ソニーなどのスマホが、充電を開始すれば、すぐに起動できて、使用できるのであれば、この理由ゆえに、富士通のスマホは、今後は、絶対に買わないですね。

また、もし、スマホというものは、どの機種もそういうものだ、というのであれば、この理由ゆえに、電話機として、ガラケータイプの携帯電話が必須です。

というわけで、私が携帯電話とスマホの2台持ちを薦める理由の一つは、こういうことからです。

ちなみに、私は、PHSとガラケーとスマホの3台持ちです。

なぜ、電話機を2台持ち歩くのか、というと、地震対策です。

3台使っていても、月々の費用は、通常のキャリアと契約しているスマホ1台より安くなるように工夫をしているので、金銭面では、問題はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン