2011年の全世界のスマートフォン販売台数シェア

情報通信白書によると、2011年の全世界のスマートフォン販売台数シェアは以下のとおりです。

▽1位:アップル(米)    …19%
▽2位:サムスン(韓)    …19%
▽3位:ノキア(フィンランド)    …18%
▽4位:リサーチ・イン・モーション(カナダ)    …11%
▽5位:HTC(台)     … 9%
▽6位:ソニー・エリクソン(現・ソニーモバイル)(日本系)    … 4%
▽7位:LG(韓)    … 4%
▽8位:モトローラ(米)    … 4%
▽9位:ファーウェイ(中)    … 3%
▽10位:ZTE(中)    … 2%

「スマートフォン端末」の分野で、世界における日本の存在感は薄く、「世界市場拡大の果実を獲得できていない」とのこと。
確かに、上位10以内に入っている日本系のメーカーは1社だけ。

2009年の時点では上位10社のうち4社が日本系だったのに、アップルやサムスンの急成長の影でシェアを落としてしまいましたが、Made in JAPAN 頑張れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ログイン